久津間製粉株式会社
ご挨拶 会社案内 製粉プロセス そばの作り方 そばの雑学 製品紹介 リンク集
オンラインショッピング お問合せ 掲示板
     
 
     
  本社
〒250神奈川県小田原市久野2358
TEL.0465-34-1157(代)
FAX.0465-35-6675
(フリーダイヤル)0120-34-1157
横浜営業所
〒241神奈川県横浜市旭区
今宿西町224-2
TEL.045-954-2357
FAX.045-954-0865
(フリーダイヤル) 0120-31-2011
 
 


久津間製粉(株)全景


-地図拡大-
 
 

上:サイロ
一番左:新工場外観
中:石臼工場・倉庫

 
 

概 要

商 号 久津間製粉株式会社
所在地 神奈川県小田原市久野2358
TEL (0465)-34-1157
FAX (0465)-35-6675
営業時間 8:00〜17:00(定休日:日・祝)
設立年 明治36年
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 久津間康允
従業員数 40名
車台数 配送保冷車 3トン越8台/営業車 12台/フォークリフト3台
定温恒湿倉庫 400平米
普通倉庫 900平米
機械&設備 ビューラー・ミアグ社水冷製粉機他ロール製粉機15台/石臼製粉機60台/冷凍機 30kW/工場内浄房設備4基/そばミックス設備2基/減菌そば製粉設備1式/荒臼設備1式/そば粉空気置換装置1式/色彩選別機2式/製麺試作研究室
製粉能力 月産 約300t
年 商 12億円(2000.3現在)
 
     
  当社の歩み

当社は、現代表取締役会長・久津間康允の祖父、久津間経五郎が明治36年に水車を利用した雑穀商を営んだことから始まります。
 大正12年の関東大震災のときには、よそよりもいち早く復興に努力し、同時に現在の基礎を作りました。昭和14年には二代目久津間靖が、当時としては最新鋭の製粉機工場を建設いたしましたが、第二次世界大戦時には、一時操業を中断。昭和23年に至って、そば粉専門の製粉工場として再発足致しました。
 昭和41年に現社長が事業を継承し、同46年には工場移転を契機として最新式の第1工場を建設。さらに近代経営としての飛躍をはかるため、昭和51年、資本金300万円をもって株式会社に組織変更。昭和55年には横浜市都岡に営業所を開設して事業を拡大し、昭和58年には新工場(第2工場)及び新社屋を建設落成致しました。

 
     
   
     

Copyright(c)2003 KUTSUMA SEIHUN CO.,LTD. All rights reserved.
掲載中の文章・写真及び動画の無断転載を一切禁じます。
また、本サーバ上に記載されている事項は、予告なく変更または廃止されることがありますので、あらかじめご承知おき下さい。